言いたい放題


by pussochkram85

うちのマスコット



柴犬の小太郎君(オス):

c0224616_0441497.jpg

(夏のようす。暑い夏を過ごすために、日陰側の土に穴を掘ってお腹を冷やす)

ドッグフード以外のご飯が出るとビビり、夏は暑いだろうと冷やしたアイスノン
を小屋に入れてあげるとビビり、何があっても、とりあえずビビる、
うちの愛すべき番犬(akaマスコット)です。

そんな小太郎と、うちの祖母の、心温まる、もとい、涙出るほど笑った話。

沖縄も、今年の冬は、寒いらしく。
寒いところ出身の柴犬としては、嬉しい気候だそう。
でも、やっぱり庭で飼っているから、ちょっと寒そう。

そんな小太郎を見て、おばあちゃんが「寒くないように」と、
犬小屋においてあげたのが、
ブランケットとか、布とか、カーペットとか、そういうのではなく、

ズボン

ズボンて・・・。
その暖房効果が全く期待できないチョイスが笑かす。
何を思ってズボン。

ちなみに、妹が激安スーパーで犬用ブランケットを買おうとすると、
「400円は高い!」と却下されたそうな。
「もし生まれ変わっても、小太郎にはなりたくない。」(by母親)

世の中の犬好きの人々にフルボッコにされそうな犬の飼い方ですが、
國吉家のわりには、皆、小太郎を可愛がって居ます。
あの子も、それが分かっているのかいないのか、それともビビりなのか、
たまに家出しても戻ってきます。

うちの家は、犬を飼っても脱走するケースが相次ぎ
(最短記録は、ビーグル犬の打ち立てた私が朝学校に行った後につれてこられて、
昼帰ってきてたら逃げていた
です。)、
なかなか落ち着かなかったから、小太郎はある意味伝説的。

それにしてもおばあちゃんのズボン・・・小太郎は、お気に入りみたいです。
ズボンにくるまれてる、ハッピーなうちの柴犬。
しっかりと、國吉家の犬として、成長しています。
[PR]
by pussochkram85 | 2010-01-07 01:27 | 明るめ・落ち着きめ