言いたい放題


by pussochkram85

批判する人と批判される人


日本のクリスチャンの歴史の中で、とっても有名なのが、
内村鑑三

ちなみに、彼を記念して作られた教会で、私は自分の結婚式がしたい!と思っちょります。
いつなんだそれは、なんて聞かないでください。
ま、結婚式場探してる方、結婚したいよって方、のぞいてみてよ。
想像(妄想?)膨らんじゃう事間違いなし。
軽井沢石の教会

閑話休題。

この内村鑑三が、人は二種類に分けられる、と語ったそうです。
一つは、「批判する人」、もう一つは「批判される人」。

「批判される人」は、何かを与え続ける人。
「批判する人」は、何もしないでそれを批評する人。

何かに挑んで批評される人と、
何もしないで批評・評価する人。
私は、どちらなんだろう。

クリスチャンになって、素晴らしい言葉や素晴らしい出来事、色んな事を見てきて、
聞いてきて、読んだ。
でも、私はそれを実行してるんだろうか。
考えるだけ考えて、言葉にして、納得して終わってないか。
実行しなきゃ、意味ない。

大事な人がいるなら、その人の語る言葉を信じないと、何も始まらない。
それと同じで、キリストが「國吉さん、ちょっとそれをやんなさい」とおっしゃるなら、
やるしかないんだわ。


よし。もう一頑張りしますか。
[PR]
by pussochkram85 | 2010-02-15 06:03 | 神と歩む