言いたい放題


by pussochkram85



また私、から回ってる。
忙しいと、自分本位な考えに浸ってしまう。
うーん・・・落ち着きたいなー。ちむわさわさーするさぁ。
要はバランスなんですけど、バランス感覚大変難しゅうございます。
今日のアセスメント終わったらゆっくりしようかな。

やっぱり強く思う。
自分はなんて薄っぺらい人間なんだ。
言う事に、説得力もない。しゃべる言葉が、心からでてきていない。
若いから仕方ないと言う人もいるけど。
だからってそれを言い訳に進まない自分は嫌いだ。
-------------------------------------------

太宰府天満宮ネタで、まつられている菅原道真(すがわらのみちざね)の
有名な歌です。今はきっと、梅が咲いてるんではないかしら。

東風(こち)吹かば 匂ひおこせよ 梅の花
あるじなしとて 春を忘るな

美しくて哀しい歌だと思う。この菅原道真って人は、学者だったんだけど、
天皇の怒りをかって福岡の大宰府に流された。その地で読んだ句だ。
(って聞いた)
------------------------------------------
私の大切な風景。大宰府。

母の実家である福岡の家が、天満宮のめちゃ近くで、私の産まれた病院も、もうないけど、
太宰府天満宮のすぐ裏にあった。
神社?自体に思い入れはないけど、祖父母を思い出す景色だ。

厳しいけど素晴らしい愛情を注いでくれた祖母と、
暖かく最期まで私を見守ってくれた、祖父。
彼らがこの世を去って、もう何年もたつけど、(もう何年も経ったのか)
彼らを想い出すと、いつでも心が温かくなる。

夏休みに母と里帰りした時必ず連れて行ってくれた太宰府天満宮が、
やっぱり懐かしい。
今は、色々問題があって福岡の家には帰れないけど、
春に行けたらいいなぁと思ったりする。


「もうそこまで来たら、思い残さずやり通しなさい。」
祖父の最期の言葉は、いつでも私を掬い上げる。
[PR]
by pussochkram85 | 2010-02-25 19:36 | 明るめ・落ち着きめ