言いたい放題


by pussochkram85

新たになる



砂利をかませて私の歯を砕き
塵(ちり)の中に私を打ち倒す。

私の魂は平和を失い
幸福を忘れた。

私は言う。
「私の生きる力は絶えた。
ただ主を待ち望もう」と。

苦渋と欠乏の中で、
貧しくさすらったときのことを
決して忘れず、覚えているからこそ、
私の魂は沈み込んでいても、
再び心を励まし、なお待ち望む。

主の慈しみは決して絶えない。
主の哀れみは決して尽きない。

それは朝ごとに新たになる。

「あなたの真実はそれほど深い。
主こそ私の受ける分」と私の魂は言い、
わたしは主を待ち望む。

-哀歌3:16-24


哀歌っていいねぇ。あまり読んだことなかったけど、はまりそう。
[PR]
by pussochkram85 | 2010-03-05 23:55 | 神と歩む