言いたい放題


by pussochkram85

キーワード


ぱっと見ただけだったり、ちらっと読んだだけなのに、
頭の中に何度も何度もめぐる言葉や、フレーズだったりって、皆いくつかある。
それって、大事にするべき言葉だと思う。

村上龍のコインロッカー・ベイビーズを友達の家で見つけて、
久々に村上龍を手に取った。
インザミソスープを読んだのは中学のころだ。
アブノーマルで奇妙な世界観が、全く理解できなくて、
気分が悪くなったことだけを覚えている。
今読んでみると、気分が悪くなる事もあるけど、
奇妙な感じはしない。
むしろ、青春小説と割り切って、むしろそこに爽快感すら覚える自分を見つけて、
思春期をやっと終えたか、と思った。

閑話休題。
コインロッカー・ベイビーズの、主人公の一人キクが、片割れのハシを探すために、
九州の島から上京し、薬島と呼ばれる無法地帯に足を踏み入れる場面がある。
そこに、「リバレーター」という名の銃が出てくる。解放者。
話には全く関係なく、「リバレーター」という単語が、心にひっかかった。
この単語を、覚えておかなくてはいけない気がする。
という事でここにノートしておく。

解放者。
[PR]
by pussochkram85 | 2010-04-21 08:18 | 明るめ・落ち着きめ