言いたい放題


by pussochkram85

キラキラ


こないだ友達と話した。
日本の奇跡的勝利の後で盛り上がったのは、「仏像の修復について」と「音楽」。
その子はエジプト考古学やってる子だけど、考古学全般に詳しい。
考古学は、古いものを掘り起こしていろいろ研究してるらしいけど、
それもかなり色んなことが色んな方法で調べられていると知った。
炭素のたまった量で何時代の土かわかるっていうのは、すごい。
そしてそれを偽造しちゃう中国もすごい。
さすがチャイナ。
もう一人の友達は、音楽をやってる人らしい。
話をしていても、すごく感覚的な人だっていうのが、ひしひし伝わる。
色んなタイプの音楽について話を聞いて、それが彼にはどういう風に捕らえられているのか。
そしてそんな風に音楽を聴いたこともなかった私には、話ひとつひとつが新鮮だった。

他の子も、皆多分、何かしら理由があってマンチェスターに来て、
何かしらの人生の選択をして、ここまで来たんだろう。

私はどうしてイギリスに来たんだっけって思い出すと、まじめに穴を掘って死んでしまいたくなるような
安直な理由。
そのとき付き合っていた(?)スウェーデン人の彼氏の近くにいたかったけど、
スウェーデン語で大学に行くのは大変だったから、ヨーロッパで英語で勉強できるところに行きたかった。
・・・・これぞザ・若気の至り。

16のときにスウェーデンに行ったのも、金持ちになりたくって、福祉なら金になると思った16歳の私は、
安直に選べる国の中から、いかにも福祉国家のスウェーデンを選んだ(あと、雪を見たことがなかったっていうのもある)。かなり安直。世の中金だと気づいた16歳。

でもなんだかんだで、紆余曲折を経て、今私は小さいときから思っていたことを勉強している。
世界のしくみ。なんで人は平等じゃないのか。どうして力がある人と力のない人が生まれるのか。
どうして子供が死ななくちゃいけないのか。皆どうして戦うのか。世界はそれでいいのか?
それを助けるには、どうするべきなのか。
「人を助けたい」。
多分、私のすべての行動の始まりはここだ。

一生懸命に話してくれる友達を見ていて、私も、キラキラ輝いていたい、と元気をもらった。
[PR]
by pussochkram85 | 2010-06-19 01:33 | 明るめ・落ち着きめ