言いたい放題


by pussochkram85

カテゴリ:未分類( 14 )

溶ける

沖縄に夜中帰る。
大阪からの最終便では、いつも出張帰りの県民がほとんど。
ゆったりと飛行機が降下するにつれて、じっとりと肌に湿気を感じて、
あー帰ってきたって思う。

バタバタして、疲れて眠ってまたおきて、
毎日同じ時間に日が昇って同じ時間に日が沈むだろうな。
せみが鳴いてる。

これからどうやって生きていくとか、
やらないといけないこととか、
心配でワクワクななこと山積み。
山積みすぎて見えてこないわ。

空港で読んだ雑誌にあった、「ブルーセーター」の著者、ジャクリーン・ノヴォグラッツさんの
言葉に、ハッとさせられた。

夢を追い事は、リスキーだと思う人も多いけれども、逆に夢を追わないリスクというもののほうが、
明らかに大きい。失敗することは怖いことではない、落ち込むことも、悪いことではない、
そこから学ぶことで、自分が近づきたいことに近づいていける。

そんな当たり前のことなのに、ハッと目が覚める思いだった。
夢を追わないリスクの方が、夢を追うリスクよりはるかに大きい。

なんとかなるさ。
やってこう。
[PR]
by pussochkram85 | 2010-07-06 06:16

復習のーと

ちょっとすっきり。
頭おかしいよって思っている自分をそうではないと語ってくれる友達がいることは、
大切です。
明日のテストに向けてアドレナリンを一応ためておかねば・・・・朝起きれるか!?
っちうかテストって意識がまったくない・・・いいんだか悪いんだか。


明日のテストはgreen politics。環境問題は政治的にどういう風に取り扱われているのかについて。
<復習ノート>
1.ジェームスラブロックのガイア理論は、現代環境問題を語る中で、重要な位置をしめているのか?

ガイア理論は、
「地球はガイアと呼ばれるシステムの中で、生存していて、ガイアは地球生命体と環境のすべてを
無意識的に、無機質に管理している。」っていう理論。
(細かく言うと、地表から100マイル下がった地中から、100マイル上空の宇宙すれすれまでの空間には、生命圏というものが存在し、その範囲内で地球は自己管理能力を持ち、体系的に生命、環境を管理している)
こういう考え方をする人は多いですね。
そしてガイア的には、今の地球はそろそろやばい。
そろそろガイア的にも、気温を上昇させたり(地球温暖化)、氷を溶かしたりして、バランスとりながら、
必要ならば種の絶滅(人類滅亡!)を持ってしても、地球を維持していかねばならない。
らしい。ラブロックいわく。
ガイアはギリシャの地球の女神。確か。
人っぽいイメージだけど、ラブロックはあくまで、無機質的なシステムだと言う。

ダーウィニストからすると、生命体や地球環境の進化の過程は、それぞれの環境適応能力の
結果によるものであり、外からそれらの進化が「管理」されたという理論は成り立たない、
らしい。
この批判を受けて、ラブロックは「デイジーワールドモデル」を提示。
地球が、白のデイジー(熱を遮断する)と、黒のデイジー(熱を保温する)で構築されていると仮定する。
地球ができたてのころには、暗闇だった。太陽の温度もそこまで高くはなかった。
そこでは、黒のデイジーが多く咲き、得られる熱を吸収し、保温して地球環境を整えてきた(生命体の誕生、植物や海、川などの自然環境の登場)。
何年もたつと、太陽の温度はますますあがっていく。光が地球に増えるにつれて、今度は白いデイジーが
盛んに繁殖し、熱を遮断し、地球の温度を下げようとする働きが見られる。
このように、地球は(ガイアは)地球を無意識的に、管理している。
(この辺あやうや。逆だったかしら・・・)

ダーウィニスト的には、「シンプルすぎて多様性に適応できるモデルなのか」とあまり納得してないようだけど、
まぁ反論もできないモデルではある。

ガイア理論は、ヨーロッパでは少しずつ認められつつある。2001年のアムステルダム宣言にて、4つの科学技術調査プログラムにおいて、「地球は、自己管理能力を備える生命圏を持つものである」という文章が加えられた。これは、ヨーロッパにおいてガイア理論が多少なりとも評価されてきている証拠でもある。

環境運動家にしてみれば、ガイア理論はうれしい発見。なぜなら、環境運動家はよく、
根拠や証拠が化学的に証明されてないのに「温暖化だ」とか「リサイクルせな」って言ってるって、
文句言われてるから。化学者としても名高いラブロックの科学的に証明された理論で、地球はそろそろやばいぜって言われているなら、それはかなり好都合だ。
ただ、ラブロックは環境活動家に寄与しようと思ってこの理論を発表したのではなく、
あくまで科学的根拠に基づいたデータを発表しただけだ、というのも本当の話。
その証拠に、ラブロックは環境活動家がよく言ってる、持続可能なエネルギー開発を一刀両断、
現存する唯一のエネルギーとして有効なのは原子力しかない、という意見の持ち主。
特に風力発電は、得られるエネルギーが少ない上に管理費がかかりすぎる、と大反対。
あとはオーガニック農業についても、化学者的には「すべての農薬が危険というわけではない。盲目的に従うことは間違っている」としている。
ラブロックは、今年3月に英国誌ガーディアンでのインタビューで、人類は地球温暖化をとめるには無力すぎると発言し、現在批准されている環境条約やポリシーに苦言を呈した。

これらのことを考慮すると、ガイア理論は環境活動家の意見を強く後押しするためには、大いに役に立つ理論であり、そのために現代環境問題を語る上で、重要な位置を占めているといえよう。
しかし、提唱者であるラブロック自身が環境活動家のポリシーや意見と真っ向から反対しており、
それゆえにガイア理論は現代環境政治に矛盾点を与えるともいえる。
つまり、ガイア理論は現代の環境政治において、必ずしももろ手で歓迎されるべき理論ではないということだ。

よし・・・・これで一問完成!
あと・・・2問!吐血。

神様。私はあなたの取り扱いの中にいます。
どうかあなたの御名が世界中で褒め称えられますように!
[PR]
by pussochkram85 | 2010-05-20 07:39

遠くの君へ、近くの君へ



お疲れさま。がんばったね。
みんなが日曜日ゆっくり休めたのかなってふと考えると不思議な気分になった。
遠くの人や、近くの人や。みんな。

私は神様に、「愛が足りてないですよ、國吉さん」って言われちゃった。
がつんと、言われちゃった。
他人に対してもそうだけど、自分を愛することを、していませんでした。
自分を愛することは、自分を甘やかすことではないと、最近気づいた24歳の春。


明日からまた月曜日!
全力尽くして生きてみようって、今日ディムサム食べて思ったよ。
ありがとう。

どうでもいいけど、お疲れって言葉、ねぎらってるんだろうけどネガティブに聞こえる。
でも「ご苦労様」もよりネガティブな日本語。
[PR]
by pussochkram85 | 2010-05-17 02:20

be my only

and wind blows southern skies
like a lullaby


昨日はたと気がついたんだけど、
私は人づきあい苦手みたい。
調子いいからホイホイ初対面の人と話すことはできるけど(それもテンション高いときだけ)
長いこと友達でいることって、結構難しいね。
私と長いこと友達でいてくれてる人は逆に、私がどうしても失いたくない人なのかもしれない。

恋がしたいが相手がいないという、典型的な恋に恋する最近。
日本に帰って落ち着いたらいろいろ見えるでしょう。

30くらいに結婚して子供産みたいんだよねっていう話をしたら、
友達に「あんた、それあと5年しかないよ」といわれ、
あと5年!!というあまりの短さにショックをうける。
5年って、小学校卒業すらしてないよ。
しかもこの5年はやりたいこといっぱいある・・・・。
その5年の間で誰かに出会うっていうのは可能なんでしょうか。

まぁ何とかなるか!結婚できなきゃそれでも仕方ない。
[PR]
by pussochkram85 | 2010-05-09 20:28

もうどーーーでも


いい。
今はただ逃げたい。
本気で逃げようか。

面接だった。
やっぱり自分の経験のなさを思い知らされた。
身に染みて、この業界は厳しい。あーくそ。
分かってたけど言われれば言われるほど、話せば話すほど、
なんて自分は幼いんだろう、なんて自分は何も出来ないんだろうって
ひしひし感じる。一貫性のない揺れ動く青二才。
こんな経験のない若者にきちんと面接してくださった方々は、
本当のプロだと思った。人との関係を構築するプロだと思った。

落とすなら今落としてくれ。
日本かえって面談とかいやだ。
なんでいやだって思うんだろう。わざわざ日本かえって面接して、
それで落とされるなら今ドアの扉をしめて気持ちをさっさと切り替えたい。
変な期待を引きずって何ヶ月も暮したくない。と思ってるからだろう。
結局、欺瞞と偽善と、それに加えて憎悪と自分への偏狭的な愛。
どうしても乗り越えられない、自分を成長させるもう一歩。
これはこれから乗り越えていく壁。
自分を受け入れる事、自分で道を切り開く事。

明日また頑張るからさ。
今日くらい逃げさせてくれ。
弱音がはきたい。

どっと、こころが疲れた。
物凄く久々に、クリスチャンになる前に身をおいていた
全く自分に自信がなくて、卑しくて暗くてどうしようもなくて、
そして最悪な事にどこにも希望がない、という感覚を体験して
めまいがした。

人生はかくももろいものか。
感受性の豊か過ぎる私。
今このまま命をなくせば楽になるのか、なんて
久方ぶりに思う。

明日には、元気だから大丈夫。
[PR]
by pussochkram85 | 2010-04-17 08:49

手に汗



ききき緊張してる。
明日面接。これってでも、これで選考終わりなんだろうか。いささか不安だ。
っていうか、もうここまできたら自分の出来るだけを出すしかない。
神様が付いててくださる。
御心なら、開く。信じろ私。
ああでも、緊張。

だあああっ。明日の朝です。
皆様覚えてお祈りください。
[PR]
by pussochkram85 | 2010-04-16 07:46

murmuring




If the feeling is synchronizable,
you know how i feel. right now.


one sunny spring day.
i try to reach shiny little dusts in the air
as if i try to reach the stars in the universe.
my feelings are melting away,
as the luke warm water touches every cells in my body.
when i strain all those grotesque slime,
then may be i can find 'how i really feel'.
a little sparkle, tiny granula I do not want.


and i have absolutely no idea what i am talking about.
no.idea.
[PR]
by pussochkram85 | 2010-04-11 19:39

お遊び


c0224616_6161952.jpg

明日には覚えちゃいないだろう。
見せ掛けの光でくらます今夜。
他にすることないから、肌を合わせて。

もてあますなら全てを。
僕に委ねておくれよ。
耳元でこぼした
秘密はあまりに無防備。
もう手遅れ。もう手遅れ。

むせ返る吐息の中
溢れ返る意識もまた
未回答で実際そうで
いい加減にそれを見たいようで
だから真実を語るよりいつも
秘密を明かすようにキスを
重ねてる方がいいよ。

椿屋四重奏「共犯」
[PR]
by pussochkram85 | 2010-02-20 06:08

ロー


c0224616_18243568.jpg


なんかこのオバマさんの写真、好きだ。
去年のThe Wall Street Journalより。
-------------------------------------

今日の國吉さん、ろー気味。
昨日はArndale centreで21人くらいでケイドロ(地域によってはドロケイ)して、
セキュリティに怒られて追い出されて、結局Triangle周辺で仕切りなおして、
楽しかった。そのあと一杯、って飲んだんだけど。

酒は、いらん事考えさせちゃうね。
joshua brooksで2.5ポンドのモヒートをちびちび舐めながら、
途方もない思想にとらわれたり、
遠くに居る友人を想って、突然寂しくなったり。
愛した人をふと思い出して会いたくて仕方なくなったり、
とにかく、次から次に、心のタンスにしまってたものが
勝手にリボン解いて出てきちゃう。
いや、ライムとミントの匂いのする私の手が勝手にリボンを解いていた。

それは多分、いつか必要なことだったんだろうけど。
今このタイミングで、たんすの整理はしたくなかったよってのが本音。
そういう事は、一人でひっそりやりたかった。
周りとくだらない話しながら、私の手は無作為に、箱に手を伸ばしてリボンを解く。
頭が猥雑な会話にしがみついて呼吸する一方で、心が息を止めて静かな海底にもぐっていく。

別に凄く落ち込んでるわけでもないけど、
あぁ、そんな事もあったよね。って、
「夕暮れの小さなバーでしっとり思い出して目を細める」的シチュエーションは、
まだ今じゃなくて良かったんだよね。
哀しい、っていうのが一番正しい表現かも。


そんなインチキ女に乾杯。
[PR]
by pussochkram85 | 2010-02-18 18:52

痛感。




たびたび思うけど、
私、すごく薄っぺらい人間だ。
成長したい。もっと深く。
[PR]
by pussochkram85 | 2010-02-16 09:33