言いたい放題


by pussochkram85

<   2010年 01月 ( 35 )   > この月の画像一覧

壊す者。

固まりきれてないゼリーみたいな思考大公開:

"Man is no more than a reed, the weakest in nature. But he is a
thinking reed." --Blaise Pascal

あまりにも有名な、「人間は考える葦である」という言葉。

人間とは、考える事が、できるのだ。


思考の神秘性は、私たちが何千年も経験してきている事で、
思考によって引き起こされる行動により、私たちはそのほかの生物と己の
線を引いている。思考が、人間の核の一部だというのは、おそらく大多数の合意する所であろう。
世界中を覆っているのは、「思考の結果」だ。

その思考の結果の中で、ふと思い続けている「人間の特異性」がある。
「壊す者、としての人間」だ。


人は、破壊する能力を備えている。
私的な狭い見地から述べると、この能力が備わっているその他の生物を私は知らない。
壊す、という言葉に込められる意味は、「自らの意思で、現存する何かを、
現存しない形状にする」という自発性に注目すべきだ。

破壊する行為は、ひどく人間的であり、あるいはまた、神的行為でもある。
そこに存在していたものが、砂塵にかえるという現象は、
ある意味畏怖と権威の象徴であるからだ。

破壊をもたらすきっかけとなる感情が、怒りなのか、哀しみなのか、
あるいは喜びなのか。それは状況と、人格に依存するけれども、
私たちは概して、「破壊したい」という感情的権利を持ちあわせ、
それを行使することにより、生態系ピラミッドの頂点に君臨しているとも取れる。


人類は、多くの文明の興廃によって進化し続けてきた。
人間は、その破壊能力を持って、自己防衛のために、自己利欲のために、
秩序の構成のために、他者を、そして自らをも、「破壊」してきた。
この自発的破壊思考に、人間の側面を表す要素があるのではないだろうか。

例として、「自らの危険を回避するための破壊」と、
「他者の被害を最小限に抑えるための自らの破壊」を挙げたい。

前者は、何千年もの歴史の中で繰り返されてきたことであるが、
現代の戦争において顕著である。
ウェストフェリア条約が結ばれた後、世界には国境というものが存在するようになり、
そこを超えて他国へ干渉する事が、認められなくなった。
不可侵の法則が、暗黙の了解となった現世界で、他国を侵略する唯一の
「合理的方法」が、「相手が自分を襲った場合(自衛権の行使)」だ。
その裏に潜むものが、「欲」(もう一つの思考の結果)である事も多い。

後者の「他者の被害を最小限にするための自らの破壊」は、
いわゆる「自己犠牲」である。
西洋文化などに顕著であるけれども、日本でも、武士文化に垣間見れる。
この際に「ノブレス・オブリージュ」(Noblesse Oblige,持てる者の義務)
という考えを当てはめると、分かりやすい。
ノブレス・オブリージュとは、平たく言うと「権力や富を保有する者は、それ故に
大きな責任を背負う」という考えである。
貴族階級の人々や、武士は普通は寄付などで裕福に暮らすが、
「有事」の際に真っ先に自ら志願して、国を守るために働くべき、
時には命を呈するべきだという文化が存在する。

もしくは、宗教的に例を出すとキリストの十字架における受難も、
他者の被害を最小限にするための自らの破壊である。

誰かを保護するという「結果」を生むための破壊。
ここにも、とても大きな人間としての特異性を見出せると思う。

----------------------------------------
明日、時間があればこれと日本のカミカゼ精神や、昨日見た映画イキガミと、
結びつけて書いて見たい。
[PR]
by pussochkram85 | 2010-01-31 08:58 | 詩とか、考えた事

女子の中身


c0224616_5465917.jpg



...What are little girls made of?
What are little girls made of?

Sugar and spice
And everything that's nice.

That's what little girls are made of.

(And a glass of strawberry daiquiri for me, please)
[PR]
by pussochkram85 | 2010-01-31 05:47 | 明るめ・落ち着きめ

今日気になった一言。


13歳の妹に「お姉ちゃんが大人になったら、どうなるのかなあ?」
といわれました。

・・・・成人して4年経ってるんですが?

-------------------------------------

最近空回り気味なので。
ちょっと一人になりたいのね。
自分の立ち位置、見直す。

いや、毎日幸せです。
発展的一人?っていうか。
[PR]
by pussochkram85 | 2010-01-30 18:59 | 明るめ・落ち着きめ

Jerome David Salinger


c0224616_8434435.jpg


" I thought what I'd do was, I'd pretend I was one of those deaf-mutes."
[PR]
by pussochkram85 | 2010-01-29 09:04

引っかかった言葉


"Utopia is, by now, a naive scenario for a perfect community.
Our minds can accept utopia only if it accepts a (simple-minded)
model of reality in which goodness, love and beauty are there for the
taking. Utopia is the purification of emptiness."

'Arcosanti, an urban laboratory?', Paolo Soleri, p69, Cosanti Foundation Press, 1993
[PR]
by pussochkram85 | 2010-01-29 05:12 | 明るめ・落ち着きめ

今日思ったことあれこれ

google chromeに前変えたんだけど、上手く動かなかったから、
またIEユーザーになっていた。
が。
今日ちらっと見たら、クロームのVivienne Westwoodデザインのブラウザに心奪われて、
ちゃっかりクロームユーザーに逆戻り。
クロームって、何故か息苦しいんだよね。私のラップトップが小さいからかもしれない。
このまま進化して、オリジナルでブラウザのデザインを作れたら、楽しいね!
myspace的な。
-------------------------------

正月に日本に帰ってなかったから、と、
友人から黒豆と昆布と雑魚の佃煮をおすそ分けに頂く。

友人「正月気分っぽいよね!」

・・・・実は沖縄では日本のおせちは食べんのですよ!
いや、普通は食べるの?他人の家は知らない。
うちは母が北九州出身だから、博多雑煮を頂きますが、
おせちはあったり、無かったりします。
むしろ旧正月を祝う家も多い島出身です。

でも大切に頂きました。うまうま。

------------------------------

友人のブログを紹介されて見てみた。
すてきな写真がいっぱいあって、素晴らしい!
私も、きちんとしたカメラを買ってしまおうかと、ふっと感じた。
帰国したらバイトして買おう・・・。ってかその前に今のデジカメで精進だ。
彼女の柔らかくて、暖かい雰囲気、まっすぐな表現に、
あこがれる。

-----------------------------

The wrong relationship + wrong timing = Disaster
The wrong relationship+ good timing= Mistake
The right relationship + wrong timing = Hurt
The right relationship + good timing = Success

最後の公式だけ、解けない。

鍵は、「Being whole, as an individual」。
[PR]
by pussochkram85 | 2010-01-28 09:20 | 明るめ・落ち着きめ

たまに


ふっと思い出してくれると、嬉しいです。


「夢を叶える」。
その為に、泥臭い努力をしている自分が、
好きなんですよ。

失敗だらけの24年。
でも夢が叶う事を、私は経験して知っているから。
そういう自分が、好きなんですよ。

問題は、バランス。
私の夢は、神様の与えてくださった贈り物。
神様の与えてくださる道を、
見失わないように。

まだまだ、道が長い。
[PR]
by pussochkram85 | 2010-01-27 19:53 | 詩とか、考えた事

坂本真綾


マーヤにはまっちゃった☆

いやぁ、前から友達が勧めてくれてたんだけど、最近何かの拍子で
ふと聞いたのが、坂本真綾のヘミソフィアで、めっちゃツボやったんよね。

「崖っぷちに立たされた時
苦難が僕の腕をつかみ
自分自身の在り処(ありか)が
初めて見えたんだ。
もっと広いフィールドへもっと深い大きなどこかへ
予測もつかない世界へ向かって行くだけ」

歌詞って、何とか法違反とか、なるよね多分。
一部ならいいのかなー素朴な疑問。

--------------------------------------------------
僕、もがくのは得意なんです。
泳いで泳いで、でも実は違う所に流れ着いてたって時も多くて。
それはそれで、好きなんだけど。
僕には、今、他の場所を物見遊山している暇が、
なんとなく無い気がしている。
それもあって、神様を信じることにして、神様と進んで行く事にしました。
不必要な遠回りをせずに、自分の人生に向き合いたい。
若いので、まだまだ。

周囲の人は、すごく頑張っている。
新しい人生を一歩踏み出した友達もいるし、
一生懸命に、目の前の事に全力で取り組む人もいる。
すごいな、こういう風になりたいな、と思いながら、
私は、自分がすごく情けない。
幼稚で、小さくて、どうしようもない人間だと思う。
出したものは片付けるとか、そういう幼稚園生も出来る事が出来ないし、
しゃべる言葉もやたらいやみったらしいし、なぜか偉そうだ。
そして何か成果を出しているのかと聞かれると、ぐうの音も出ない。
インプットはいっぱいしてきた。だから次はアウトプットかもしれない。

これは、自分で始めた事だから、
私の事なので、自分で始末はつける。
[PR]
by pussochkram85 | 2010-01-25 22:46 | 明るめ・落ち着きめ

ぼんやり





なあんにもないなぁ。



うん。それでいい。
[PR]
by pussochkram85 | 2010-01-25 06:01

rainy


rainy manchester.

Reality, is what touches me.
Through the skin,through bones, through blood.
Soaked into it.

grey-blue ish grotesque shape was my heart.
melting away with the echos of rain knocking on the concrete.

what do I have, is the pure azure, quiet, but certain flame
that never fades away.

just like rain,

Reality, is what touches me.
[PR]
by pussochkram85 | 2010-01-22 18:41 | 詩とか、考えた事